私は母親と同じ看護師の道を選んだ

user-pic
0
母親が看護師をしていたので私も当然のように看護師を目指していました。
母親は変わった看護師で陸上自衛隊の医務室の看護師として採用されていました。
母親の影響で看護師を目指す人というのは結構多いんですよね。
看護師として働いている姿は一度も見たことありませんが、看護師の仕事の話はよく聞いていました。
看護師以外のことを考えたことがなく私も母親と同じ看護学校に進学しました。

でも看護学校に行く前に「看護師になることをもう一度考えなおしたら?」と言われたことがあります。
母親は看護師の仕事は好きだけれども、その分辛いこともたくさんあるのであなたには別の道を歩んでほしいと言われました。
芸能人が子どもは芸能人にしたくないというのと同じなのかな?
しかし私は看護師になる道を選びました。

もうすぐ看護師になって9年になろうとしています。
母親は看護師を辞めてしまいましたが今では良き相談相手です。
母親がいなければ私は看護師を続けることができなかったかもしれません。
看護師を続けていなければ患者であった夫と結婚することもなかったかもしれませんからね。
母親にはとっても感謝しています。

今度休みをとって母親と2人で北海道に旅行に行ってきます。
今までシングルマザーとして育ててきてくれた感謝の意味を込めて。

このブログ記事について

このページは、まなかが2014年1月10日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「年末なんですね~」です。

次のブログ記事は「メジャーでの活躍に期待!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク