2014年7月アーカイブ

娘がFXを始めたらしい、自分でパソコンから口座を作って貯金を使って。就職活動ももちろん続けるみたいだけど、でももう無理しないようにって言ってある。metatrader(メタトレーダー)で自動売買をする予定らしい。

FXの話は前から聞いてた、家でパソコンを使って出来るって言うからそれならFXだろうが株だろうが安心だし就職活動しながらでも出来るって言うから。でもいざそうなってみると、そうは言えなかった。もうそのまま家でずっとFXをやっていてくれても構わない、就職ももちろん大事だけど何かを始めるということも大事だから。

娘は辛くても私の前ではいつも平気な顔してばかり、大学の頃からずっと就職活動して何社も面接に行ってるのに帰ってくるときには笑顔になってる。私が心配してるのを気遣ってるんだと思う、うちは娘が中学の頃に主人が事故で亡くなって私が働きながら娘を育ててきた。

主人がいないのに、私も働いてばかりで娘との時間がないのに娘は不満なんて言わずにいつも我慢してた。もうこれ以上娘に我慢させたくない、FXでもいいじゃないとことん研究して稼いでやろうよ。私も何かできることがあるならなんでもする、娘にこれまでずっと何もしてやれなかったんだから。これからは私も一緒に娘と頑張る、もう一人にはさせない。
私は物心ついた頃から勉強をしていました。やはり幼少期から勉強をすることはとても素晴らしいことなんだってその時に気付くことになったんですよね。しかし、これって後々に考えることとしては、素晴らしい勉強になっているんじゃないかって感じることが出来るようになったんですよね。だって子供の頃から勉強をすることは、頭の吸収が素晴らしいときにしているってことになるんですからね。

そして努力は裏切らないということも自分は気付いています。そしてそれを実践しようと取り組んでいるのです。そこをどのように把握することができるかによって、人生の選択肢というのは大きく変わってくるんじゃないかって思うようになってきているのです。それがどんな結果になるかまではその時は分からないものですよね。人生はトンネルとして考えることができます。

長いトンネルを抜けた先にどんな景色が広がっているかは分かりません。ですが、そのトンネル内で暗くて怖くて逃げ出すことになってしまえば、違った景色になるでしょう。薬剤師として働くことを夢見ている私にとって、それはあまりにも考えたくもないことです。こうして、薬剤師の勉強をして、薬剤師として働いている自分にどこか、誇りを感じていますね。日々の努力は大事です。大阪の薬剤師の募集先でも探そうか。

火事のニュースを見たあとすぐに友達に連絡した、「ニュース見た?」って聞いたけど友達は全く知らない様子だった。「看護師さんいるじゃん?看護師さんの旦那さんが出てたんだけど。」って言ったら、「そうなの?なんで出てたの?」と聞かれたのでニュースで見た通りに伝えた。

「えー、いや看護師さんとこはねあんまり良くはなかったんだよね。そういうことするとは思わなかったし、なんでそうなったのかはわからないけど。」友達はすごい驚いてて、ずっと信じられないって感じだった。自分もテレビに知ってる人が映ってたってのがまだ信じられない感じだった、そこまで看護師さんと親しくはないけどすごい心配になったし気になって仕方なかった。

何も出来ないし自分が何かできるわけじゃないんだけど、でもあまり良くなかったって言葉を聞いて「やっぱりそうだったんだ。」ってあれは旦那さんだったのかってことと放火をするような理由があったのかもとを納得した自分がいた。「看護師さん大丈夫なのかな?」て友達に聞いたら、「最近会ってなかったもんね、だからちょうど顔見てないね~って話はしてたけど。・・でも、そういうことあったなら尚更出てこないんじゃない?」と友達は言っていた。

火事といえば救急も活躍したんでしょうね。トリアージの仕事内容って大変だ。

このアーカイブについて

このページには、2014年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年6月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク